お知らせ・最新情報

身元保証人を証する資料につきまして

2022年6月1日より、身元保証人を証明する資料に変更がありました。

  • 日本国運転免許証のコピー
  • 住民票写し など

を提出することとされています。

これまで求められていた所得・課税証明書、納税証明書、在職証明書が省かれています。
ただし、申請内容によってはこれらの書類も求められるかもしれません。

As of June 1st, 2022, the following documents are required for identification of “Guarantor”.

  • copy of Japanese driver’s license
  • Certificate of Residence Address (Juminhyo)

Tax-related documents and employment certificate are omitted from the required documents to prove the “Guarantor”, however, these documents may be requested depending on the case.

eyecatch2 お問い合わせページへ